保険見直しの時期

保険の見直し時期として、基本的には変化のある時が挙げられます。結婚や出産といった家族が増える時には特に男性は一家の大黒柱となるために自分に万が一があった時に家族が生活できるような保障にしておく必要があります。死亡すれば、子どもが成人するまでの生活費と教育費を保険で捻出する必要があります。病気で入院して仕事を休むことになった時のためにも、死亡保障だけでなく医療保障についても検討する必要があります。子どもの人数や子どもに必要な教育費によっても異なるので、家族の生活に応じた保障を選ぶことが重要です。

次に、保険料の支払いができないということで悩むこともあります。仕事の都合で給与が減給されたり月々の生活が苦しくなってきたりすれば保険料を支払うことが難しいこともあるのです。そのような時には保険をやめることはもったいないですから、家計にあった保険に切り替えることも一つの方法です。保険は途中でやめてしまえば加入している保険会社のものであれば切り替えれば今までの加入歴を引き継げることもあります。もちろん、保険商品はさまざまなものが販売されていますので、場合によっては新しいものに切り替えることも有効なので状況によってベストな物を選ぶことが重要です。

Comments are closed.